仕事運を上げる方法と金運をアップする方法とは

金運アップを表現した画像

仕事運を上げる方法と金運をアップする方法とは


金運、仕事運を上げる方法に、自分から積極的にかかわることを心がけて欲しい人たちがいます。
それは、自分よりも「年収の高い人」たちです。
特に、自分より年収が3倍以上高い人とつきあうのが効果的です。

例えば、今のあなたの年収が400万円ならば、年収1200万円以上の人とつきあっていくということです。

厳密に3倍以上でなくてもいいですが、自分よりほんの少し年収が上の人よりも、はるかに上の人の方が、あなたの金運、仕事運がアップするるスピードを速めることができます。
そのはるかに上という目安が、3倍以上というわけです。

自分よりも年収がはるか上の人とつきあうと金運、仕事運がアップする理由は、その人によって、今よりも数段上の新しい人生のステージに引き上げてもらえるからです。

彼らには、今のあなたがもっているものよりもはるかに強い、社会的に影響力のある人脈があるものです。


あなたが彼らから信頼されるようになれれば、彼らの人脈のひとりとして連ねてもらえるようになります。
そこから、あなたのステージは一気に変わり、行動や仕事内容も大きく変化していくことでしょう。
その結果、あなたの金運と仕事運を上げることになるのです。

こうした人たちがあなたに与える影響は、それだけではありません。
朱に交われば赤くなる、ということわざがあるように、私たちは良い環境でも悪い環境でも、自分がいる環境にだんだんと染まっていくものです。

あなたよりはるかに高い年収を得ている人々と交流するようになれば、あなた自身の考え方や行動習慣も、自然と彼らと同じものに変わっていきます。

相手の環境に染まることは、あなたが金運、経済運を上げるための土台となり、年収アップにつながっていきます。

しかし、そんな年収の高い人と出会う機会などほとんどない、という人もいるでしょう。
そこで、まず行ってほしいことは、業界ごと、さらには個々の企業ごとの平均年収を調べることです。
そこから、自分より3倍以上の年収を得ている業界や企業を探します。
経済誌などに、業界別の給料比較の記事などがしばしば掲載されていますので、そうした情報などを参考にするといいでしょう。


年収が3倍以上の人の目星がついたら、今度は彼らと知り合う段取りをつけます。
例えば、該当する業界や企業に勤めている人がブログを書いていたり、メルマガを発行していたり、twitterやSNSなどに参加している場合には、まずはそこにアクセスして、その人に関するいろいろな情報を集めます。

さらに、その人がもしパーティーやセミナーなどのイベントを主催していれば、必ず参加してみましょう。
また、ブログなどへのコメントを頻繁に行い、あなたの存在を知ってもらうのひとつの手段です。

そのほかにも、自分よりも明らかに収入が高いだろうと思われる人たちが集まるパーティーを探して、そこに顔を出すというのもいいでしょう。

こうして彼らにアクセスすることができたら、今度は覚えてもらう段階です。
顔を覚えてもらう基本は、彼らと何度も顔を合わせることです。
パーティでも、セミナーでも、ランチでもたった一回の参加で終わりにせずに、何度も顔を出すことです。

一回で覚えてもらおうというのは、考えが甘すぎると考えてください。
とにかく何度も繰り返して顔を出す。
何度も顔を合わせていれば、相手もこちらの顔を覚えてくれるようになるはずです。
こうして自分のことを覚えてもらい、親しくなっていくことができるわけです。


Leave a Reply