ユーチューバーになるには、Youtubeの広告収入の仕組みなど

Youtubeのアイコン画像

ユーチューバーになるには、Youtubeの広告収入の仕組みなど


ユーチューバーになり、お金を稼げるようになるには、おもしろい動画を投稿し、人気になってチャンネル登録者を増やしていくことが必要ですが、その前にいくつかやらないといけないことがあります。

そもそもユーチューバーとよばれる人たちがどうやってお金を稼いでいるかご存知でしょうか。

ユーチューバーはほとんどの人がグーグルアドセンスというネット広告サービスによって収入を得ているのです。
それ以外では動画のコメント欄や自分のチャンネルにホームページのurlをのせたり、芸能人や企業が自社サービスの宣伝に使っていることもありますが、ユーチューバーと呼ばれる人のほとんどはグーグルアドセンスによる広告収入でお金を稼いでいます。

グーグルアドセンスは元々はホームページやブログに広告をのせて訪問者がクリックをしてくれるとサイト運営者にお金が入る、というサービスですから、すでに登録をしている人は簡単にYoutubeでも利用開始できますが、そうでない人はグーグルアカウントの作成とサービスの登録からしないといけません。

グーグルアカウントは複数持てますが、1つだけで大丈夫です。
1アカウントあればグーグルアドセンスやYoutubeアカウントも作れますし、チャンネルを複数作成することもできます。


次に、グーグルアドセンスの登録ですが、他のグーグルサービスは簡単に登録できるのですが、グーグルアドセンスは「審査」があります。
とはいえ、著作権違反などない、ある程度ボリュームのあるブログやホームページ、動画があればすぐに審査は通ります。
すでにサイトや動画があればそれで審査を完了しましょう。

審査が通ったら、銀行口座を登録しておきます。
グーグルアドセンスの振り込み最低額は1万円なので、最初はなかなか到達しないと思いますが、時間がかかっても総額1万円まで広告収入が上がれば登録した銀行口座にその月の25日頃お金が振り込まれます。

そこまですれば、あとは動画の再生数を上げることに力を入れるだけです。
ホームページやブログであれば、広告の位置や数などによって広告収入が変わったりしますが、Youtubeでは、基本的に広告は自動で配置されるので、気にしなくてもいいです。
ただ、10分以上の動画では動画内の広告を複数、それも好きな位置に配置できるので、長めの動画を投稿する場合は自分で編集してみるのもいいでしょう。

ただ、初めのうちはとにかく再生数を稼ぐことが大事で、再生数さえあれば広告収入も増えていきます。
再生数当たりの広告収入は動画や長さによっても違うのですが、平均すると1再生あたり0.05円ぐらいだと思っているといいでしょう。
つまり、10万円稼ぐには、200万再生もされなければならず、ユーチューバーとして動画投稿だけで食べていくのは簡単ではありません。

ただ、実際に入るYoutubeの広告収入の仕組みは、動画ページに配置してある広告がクリックされるか、動画下部に表示されるバナー広告がクリックされるか、動画広告が一定時間閲覧(動画広告がSKIPでとばされずに一定時間再生される)されるか、した場合に、その広告ごとの一定金額が動画等後者に入る、というものです。
つまり、訪問者によって同じ再生でも広告収入は変わりますし、どの広告がクリックされたり再生されるかによっても変わってくるので、一概にはいえないのです。


しかし、ある程度見てもらえる動画が作れるようになれば、さらに収入を増やす努力もできます。

そのひとつとしては、動画内や投稿者コメントで「チャンネル登録」を促すことです。
「動画が面白いと思ったらチャンネル登録お願いします」などで、登録数が増えれば、次に動画を投稿した時にそのチャンネル登録してくれた人のアカウントに通知がいくため、動画再生数が稼ぎやすくなります。
チャンネル登録者数とはいわば「ファンの数」となるため、その数が多ければ、安定して動画再生数を稼げるようになり、収入も安定し、モチベーションも上がることでしょう。

ただ、こればかりは長い時間をかけて地道に増やしていくしかないですね。
「ピコ太郎」のように一つの動画でものすごい再生数を出せなくても、地道にやっていけば増やせるので、自分なりのやり方で自分の作りたい動画を投稿していったほうが長い目でみればいいと思います。

あとは複数の動画サイトに動画を投稿するという手段もあります。
現在は、Youtubeの他にも、dailymotionとニコニコ動画があります。
dailymotionは外国の視聴者が多く、外人向けの動画を作っているのでなければおすすめできませんが、ニコニコ動画はYoutubeにも負けないくらい視聴者が多いのでYoutubeに動画を投稿したらそのまま同じ動画をニコニコ動画にも投稿する、というだけで収入が増やせる可能性があります。

ただ、どちらも著作権違反には気をつけましょう。
特にグーグルアドセンスは一度規約違反で登録抹消をされたら復活はできないとされているので注意が必要です。


Categories: 興味深い話

Leave a Reply