docomoのスマホでWIFI接続だとspモードメールの送信、受信ができない問題の対処法

スマートフォンの画像

docomoのスマホでWIFI接続だとspモードメールの送信、受信ができない問題の対処法


docomoのスマホでLTE接続をしているとspモードメールが問題なく使えるのに、wifi接続にするとspモードメールが「認証に失敗しました」などのエラーメッセージとともにメールの送信と受信ができなくなるという現象の対処方法を紹介します。

LTE接続でspモードメールが問題なく使えるということは、メール自体の設定は問題ないので、「wifiメール」の設定をすれば使えるようになると考えられます。

その方法はspモードメールを立ち上げて「メール設定」を選び「wifi利用設定」を選び「dアカウント設定」を選びます。

そこで移動したページにて「wifiメールの利用設定」を行います。
すでに利用可能になっている場合は一度解除して再設定し、「オプションパスワード」をメモしておいてください。


wifiメールの利用設定をONにしてもメールの送信ができない場合は、「オプションパスワード」を設定します。
SPモードメールのメール設定にある「オプションパスワードの設定」から先ほどメモしたパスワードを設定してください。

それでspモードメールができるようになるはずなので、試しにメールの送信を行ってみてください。

また、wifiメールの利用設定をするには、「spモードパスワード」が必要ですが、spモードパスワードは何も設定していなければ「0000」になっているはずです。

もしspモードパスワードを変更していて、忘れてしまった場合には「dメニュー」から「My docomo」へいき、「ドコモオンライン手続き」からリセットしてください。
このリセット方法にはネットワーク暗証番号が必要ですが、どうしてもできない場合には、本人確認書類をもってドコモショップへスマートフォンをもっていき、リセットしてもらいましょう。

ちなみにspモードパスワードは3回間違えるとロックがかかってしまいますが、ロックの解除は翌日の午前0時に自動解除されるのを待つか、「dメニュー」から「My docomo」からspモードパスワードを初期化することでロックの解除ができます。

また、オプションパスワードがどうしてもわからない場合にも、dメニューでの確認と変更ができます。

もし上記のことを試してもSPモードメールが利用できるようにならなければ、ドコモショップにて相談してみてください。


Leave a Reply