よく使う日本語は英語でなんて言うか

英語の画像

よく使う日本語は英語でなんて言うか


なかなかやるね

・That’s not bad

やるね→悪くはない、という発想です。

手ぶらで来て

・Just bring yourself

手ぶらで来て→ただあなた自身を持ってきて、という発想です。

どうぞおかまいなく

・Don’t bother

おかまいなく→悩まないで、という発想です。

ダメでもともと

・You have nothing to lose

ダメでもともと→あなたは失うものは何もない、という発想です。

懲りないね

・You never learn

懲りないね→決して学ばない、という発想です。

誤解しないで

・Don’t get me wrong

誤解しないで→私を間違ってとらないで、という発想です。

気を悪くしないで

・Don’t take it personal

気を悪くしないで→個人的にとるな、という発想です。


やっぱりそうだったんだ

・I knew it

やっぱりそうだったんだ→そんなことは最初から知っていた、という発想です。

身から出たサビ

・You asked for it

身から出たサビ→あなたがそれを欲したのだ、という発想です。

無理しないで

・Don’t work too hard

無理しないで→あまり一生懸命働きすぎるな、という発想です。

どうも話がうますぎる

・That’s too good to be true

どうも話がうますぎる→真実としてはできすぎ、という発想です。

何時に閉まりますか?

・How late are you open?

何時に閉まりますか?→どれくらい遅くまで開いていますか?、という発想です。

もう忘れよう

・Let’s put it behind us,OK?

もう忘れよう→それを後ろに置いておこう、という発想です。

割り勘にしよう

・Let’s go fifty-fifty

割り勘にしよう→半分半分でいく、という発想です。

いつもいいことばかりじゃない

・You win some,you lose some

いつもいいことばかりじゃない→勝つときもあれば負けるときもある、という発想です。


ほかを当たってみる

・I’ll get a second opinion

ほかを当たってみる→2番目の見解を聞く、という発想です。

ここだけの話

・Keep it to yourself

ここだけの話→それをあなた自身だけにとどめておく、という発想です。

目を覚ませ

・Get real

目を覚ませ→現実的になれ、という発想です。

絶対しゃべらない?

・Can you keep a secret for sure?

絶対しゃべらない?→確かに秘密を守れる?、という発想です。

目にゴミがはいった

・I got something in my eyes

目にゴミがはいった→目の中に何かが入った、という発想です。

かもね

・It’s possible

かもね→ひょっとしたらありえる、という発想です。

人は見かけによらない

・You can’t judge by appearances

人は見かけによらない→見かけでは判断できない、という発想です。

なんとも言えない

・I can say yes and no

なんとも言えない→そうとも言えるし、そうとも言えない、という発想です。

ぱっとしない

・I’ve seen better

ぱっとしない→もっといいものを見たことがある、という発想です。

頭から離れない

・The melodies keep coming to my head

頭から離れない→常に頭にやってくる、という発想です。

まだなんとも言えない

・It’s too early to tell

まだなんとも言えない→話をするには早すぎる、という発想です。


Leave a Reply